個夢劇場 みんなが主役!見るテレビから参加するテレビへ
ID パスワード ヘルプヘルプ
 初めての方へ個夢劇場メニューへ会社案内



トップページへ戻る
ネタ参考カレンダー
個夢劇場トピックス
個夢劇場のしくみ
ご利用される方へ
よくあるご質問
会員登録
メディア用
ビデオジャーナリスト用
ナレーター用
音楽クリエーター用
素材提供者用
 
映像コンテンツ作品
都道府県別
カテゴリ別
映像特集
春の花シリーズ
滝・清流シリーズ
紅葉特集
癒し映像集
映像水族館
映像バードウォッチング
ショートドラマ
せとうち映像祭
 
音楽クリエーター
ナレーター
制作支援ツール
白地図作成サービス
音楽素材ダウンロード
制作マニュアル
ビデオジャーナリスト用
ショートドラマ用
 
キャラクター紹介
プライバシーについて
お問合せ
キャラクター
個夢劇場TOP 映像百科事典 : 滝・清流シリーズ
滝・清流シリーズ
滝・清流シリーズ(映像百科事典)

最新映像

屋久島の滝千尋の滝・大川の滝

real player 256kbps media player 256kdps
日本初の世界自然遺産の登録された屋久島。その屋久島を代表する二つの滝(千尋の滝と日本の滝百選の大川の滝)を紹介します。
制作者:久木元祥二
屋久島の滝[世界自然遺産の島]

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

緑雨江の川・千丈渓・観音滝

real player 256kbps media player 256kdps
中国地方最大の川「江の川(ごうのかわ)」。
大きな川へとつながっている、国の名勝千丈渓(昭和7年)と上流へ進み壮大な観音滝があります。岩肌侵食の渓谷美、落差50mの瀑布となって落下する滝、木々の若葉がそろう頃に降る雨「緑雨」という美しい言葉と共に大自然に挑戦しました。
制作者:山本誠
緑雨(江の川・千丈渓・観音滝)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

うるしが滝と梅花藻(霊仙山)
real player 256kbps media player 256kdps
湖東、米原市の奥にある霊仙山(標高 1094m)の秘境にある「うるしが滝」付近はスキー場などの大規模開発が行われていないので自然が手付かずに残っている。霊仙山は石灰石からなっているカルスト地で、滝で流れ落ちた水も滝壺から数百米で伏流してしまい、峡谷の谷川からはせせらぎが消えてしまう。この伏流水の一部が、麓の中山道61番目の宿場、醒井宿に湧き出て地蔵川の源流になっており、清流にしか生息しない梅花藻が花を付けている。ここは湧き水の街道として有名で多くの観光客がおとずれる。
制作者:岡部起久央
うるしが滝と梅花藻(霊仙山)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

奥匹見峡 大竜頭(奥匹見峡・大竜頭)
real player 256kbps media player 256kdps
岩肌にしぶきをあげて流れ落ちる「大竜頭」は、断崖絶壁が差し迫った勇壮な景観です。奥匹見峡は、人の手があまり入っていないため、原始の姿を今も残しその名にふさわしい静寂境の趣にあふれています。
制作者:山本誠
奥匹見峡 大竜頭(奥匹見峡・大竜頭)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

京都の庭 高瀬川源流庭園(高瀬川源流)
real player 256kbps media player 256kdps
京都市街、木屋町通を流れる高瀬川は、江戸時代に作られた運河です。そして、高瀬川の源流が流れる庭が、木屋町二条に残されています。高瀬川を開削した角 倉了以が、江戸時代に作った高瀬川源流庭園。時と共に所有者は変わり、今は食事処「がんこ」の店として使用され、庭園は一般に無料で開放されています。鴨 川から取水された清らかな流れは、今も昔も変わる事無く、訪れる人に安らぎを与えてくれます。
制作者:富楽明美
京都の庭 高瀬川源流庭園(高瀬川源流)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

厳冬の奥入瀬渓流(奥入瀬渓流)
real player 256kbps media player 256kdps
冬の奥入瀬渓流は青森でも特に厳しい雪に覆われています。だからそこ、見る事が出来る雪と氷の造形美は、まるで水墨画の中に引き込まれたかの様な感覚になるほど美しいものです。夏は轟音をあげて流れる奥入瀬渓流と滝の数々も、この時期は静寂に包まれ、ときおり動物達の足跡を見る事も出来ます。四季折々表情を変えるこの奥入瀬渓流の最も厳しい姿を垣間見る事が出来ます。
制作者:栗橋良和
厳冬の奥入瀬渓流(奥入瀬渓流)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

北海道

丹頂鶴のねぐら 雪裡川(雪裡川)
real player 256kbps media player 256kdps
北海道鶴居村を流れる雪裡川は冬の時期はタンチョウの“ねぐら”になっています。この雪裡川に架かる音羽橋からタンチョウを観測できる為、早朝から多くの カメラマンが撮影に集まります。特に冷え込んだ朝には川霧と霧氷が美しくカメラマンに人気の撮影ポイントになっています。
制作者:佐藤宏
丹頂鶴のねぐら 雪裡川(雪裡川)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

フライフィッシング歴舟川

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
北海道の道東地方には全国でも珍しい河川専門の釣りガイドが存在しています。これは自然が多く残された、この地方でしかできない仕事で、同じ北海道でも札幌周辺の道南地方では無理な仕事とのこと。そんな釣りのガイドに同行し、天然の鱒を求めて綺麗な渓谷をさかのぼります。ここ道東には数えきれないほどの河川があり、それぞれタイプが異なります。これらの河川を魚種、季節、ガイドを変えシリーズ化していきます。
制作者:佐久間俊章
北海道 フライフィッシング(歴舟川)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

紅葉前線 オンネトー湯の滝

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
阿寒国立公園のオンネトーは、季節や天候などで様々な色合いを見せてくれる、深い森の中の小さな湖です。紅葉を迎えたこの季節は、一年の中でも最もオンネト−が美しく見える季節で、森が白一色に変わり深い眠りに入る前の一瞬の輝きは神秘的としか言いようがないほど美しく、そして神々しくもあります。
制作者:佐久間俊章
北海道 紅葉前線(オンネトー)(湯の滝)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

悠久の大地釧路川

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
釧路湿原は国内28番目の国立公園として、1987年の7月に指定されました。しかしながら、その国立公園として認定された場所は、広大な釧路湿原のすべてではなく、認定外の地域は開発の波にさらされています。そのため、今ある自然もこれから10年先には無くなっているかもしれません。そういった不安の意味を込めて、残された自然を記録という形で撮影してきました。湿原の撮影は、これから先も継続して行っていきます。
制作者:佐久間俊章
北海道 悠久の大地(釧路川)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

クリスタル アイス浜益川

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
浜益村を流れる浜益川の一部で、2月の短い期間だけ氷の芸術が見られます。水流の強弱によって、氷の形がさまざまになるのが面白くて撮影しました。また、大福餅のような雪山は川の中の石に雪が降り積もったものですが、いくつかの条件が揃わないと、なかなか綺麗に出来ないのと、キツネの足跡がつくと駄目なのでロケーション選びに苦労しました。自然が造り出す不思議な造形を見て欲しいと思います。
制作者:越後弘
北海道 クリスタル アイス(浜益川)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

志寸川夕景志寸川

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
日ごろ続けている野鳥観察で、志寸川のヨシ原にノビタキやオオジュリンが集まるのを見ていました。撮影当時は、ロシアのサハリン地方の大規模な山林火災の影響で、当地も毎日夕日がかすむほどでした。この軟らかい感じの夕日の中、ヨシに止まる野鳥を映すチャンスを狙って通いつづけました。夕日の真ん中にノビタキが入るのを狙いましたが、思うようにいかないのが現実です。
制作者:越後弘
北海道 志寸川夕景(志寸川)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

東北地方

あきたの滝 (扇滝・大瀑)
real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
4月下旬とはいえ、秋田の春の山間はまだ肌寒い。雪解け水が流れる険しい山々の中に扇滝と大瀑がある。上り下りには少し危険が伴ったが、間近に見ると何と壮観なことか。滝の周りの木々がまだ新緑になっていない物悲しい雰囲気の中、何か心が癒されそうになるのは私だけではないと思う。
制作者:小野悟
秋田県 元滝

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

元滝(元滝)
real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
秋田県・山形県の県境にそびえ立つ鳥海山からの伏流水でできた元滝。落差約8mの小さな滝であるが、幅30mの中に見る者の角度により、様々な形を表現してくれる。アニメ映画にでも出てきそうな滝である。
制作者:小野悟
秋田県 元滝

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

奥入瀬渓流の滝
(奥入瀬渓流・千筋の滝・雲井の滝・双竜の滝・白布の滝・岩管の滝・玉簾の滝・白絹の滝・白糸の滝・双白髪の滝・不老の滝・姉妹の滝・九段の滝・銚子大滝・五両の滝)

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
奥入瀬渓流は焼山から十和田湖湖畔、子ノ口までの約14kmを流れる川でその名前は景勝地としてあまりにも有名です。この渓流美に負けず劣らず美しい姿を見せてくれるのが、渓流沿いにある大小14の滝です。滝はそれぞれ、豪快さ、優雅さ、やさしさなど個性を持って自己を表現しています。それぞれの持つ滝の美しい姿をご堪能下さい。
制作者:木村一明
青森県 奥入瀬渓流の滝(奥入瀬渓流・千筋の滝・雲井の滝・双竜の滝・白布の滝・岩管の滝・玉簾の滝・白絹の滝・白糸の滝・双白髪の滝・不老の滝・姉妹の滝・九段の滝・銚子大滝・五両の滝)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

紅葉前線 十和田・奥入瀬奥入瀬渓流

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
国立公園十和田湖はかつて深山幽谷地にある秘境でしたが、高知県出身の文人・大町桂月の名文によって、その湖水美が全国に伝えられました。十和田湖を水源とする奥入瀬渓流は千変万化の美しさを見せ、その水の躍動と四季折々の色模様を見せる木々とのコントラストは絶景と呼ぶにふさわしい風景です。
制作者:山内祐輔
青森県 紅葉前線(十和田・奥入瀬)(奥入瀬渓流)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

紅葉前線 宮城蔵王三階滝

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
今年の蔵王連峰は近年にない程の美しい紅葉となりました。紅葉シーズンは9月から始まり、11月まで計8回通い続けて様々な風景を撮影しました。蔵王の山の日ごとに変化する美しさに、また何度撮影しても、どこにレンズを向けても必ず応えてくれる楽しさに、今後も毎年通い続けてゆこうという気持ちになります。蔵王連峰のすばらしさを様々な切り口から制作したいと思います。次回は雪の蔵王の姿を追ってみたいと思っています。
制作者:大浦利昭
宮城県 紅葉前線(宮城蔵王)(三階滝)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

あがりこ大王 獅子ヶ鼻湿原(獅子ヶ鼻湿原)
real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
一周約5km。徒歩で2時間半という散策路です。岩場を登ったり下ったりする獅子ヶ鼻湿原でしたが、その中はほんのりと肌寒さを感じさせ、何よりもゴミ一つ無く自然そのものが印象的でした。
制作者:小野悟
秋田県 あがりこ大王 獅子ヶ鼻湿原(獅子ヶ鼻湿原)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

桜前線・春の花シリーズ 大河原一目千本桜(白石川)
real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
大河原町の堤防にある桜並木は一目千本桜と呼ばれ、観光名所として全国から人々が集まり、大河原駅から船岡駅までの区間が遊歩コースとして親しまれています。当町出身の事業家、高山開治郎が大河原の人々にも花見を楽しんでもらおうと、桜を植樹してからすでに80年経ち、老化が進み倒れる木も多くなってきました。大河原町桜の会ではボランティア活動により桜を植え、町全体が桜の花で一杯になることを夢見て頑張っています。
制作者:大浦利昭
宮城県 桜前線・春の花シリーズ 大河原一目千本桜(白石川)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

関東地方

山中湖[ダイヤモンド富士](山中湖)
real player 256kbps media player 256kdps
山中湖では、2月と11月富士山山頂に太陽が沈むダイヤモンド富士が観測できます。このダイヤモンド富士の撮影狙いで多くのカメラマン達が集まって来ます。また、冬の山中湖は氷結するのですが、今年は暖冬の影響でごく一部に薄い氷が張っているだけです。
制作者:佐藤宏
山中湖[ダイヤモンド富士](山中湖)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

尾瀬 三条ノ滝 平滑ノ滝 (尾瀬沼地区)
real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
尾瀬ヶ原や尾瀬沼といったメジャーコースをすこしはずれ2つの名瀑を見に行って来ました。6月中旬の尾瀬にはまだ雪が残り、色彩豊かな花の世界とまではいきませんが、だからこそ途中で見つけたしゃくなげの可憐な姿が一層心に残りました。尾瀬には様々な魅力があふれています。
制作者:桃田憲春
尾瀬 三条ノ滝 平滑ノ滝(尾瀬沼地区)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

nature walking ice竜頭の滝・華厳の滝・湯滝)

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
冬の日光の滝や湖には、人間の手では決して作り出す事のできない氷の彫刻が姿をあらわします。厳しい寒さが作り出す、日光冬の風物詩です。
制作者:桃田憲春
栃木県 nature walking ice(竜頭の滝・華厳の滝・湯滝)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

ズミ咲く楽園(湯川

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
ズミの花が満開の湯川を取材しました。長い冬を終え春の奥日光では、植物や動物達が一斉に活動を開始します。清流、湯川と、そこに生息する生き物の息吹を表現したいと思い制作しました。
制作者:桃田憲春
栃木県 ズミ咲く楽園(湯川)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

錦秋竜頭の滝・華厳の滝・湯滝)

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
最盛期には車が大渋滞で撮影もままならない状態でしたが、ただ車で通り過ぎるだけの人が、あまりに多いのに少々驚きました。もちろん、車で通り過ぎちょっと降りて見物するだけでも充分に美しいのですが、本当は山や湿原の中を何時間もかけて歩く事が、より素晴らしい風景に出会える秘訣です。もっともっと、日光の秋を楽しんでもらいたいと思い作りました。奥日光の秋は本当に素晴らしいのです!!
制作者:桃田憲春
栃木県 錦秋(竜頭の滝・華厳の滝・湯滝)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

春が来た(引地川)

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
文部省唱歌作詞者、高野辰之(国文学者)の生誕地で取材。辰之は、幼い頃の追憶をもとに作詞しました。時が流れ日本が大きく変貌した今日でも、これほど永く親しまれた歌はないでしょう。いわば、国民的永遠のヒットソングですね。「やさしい日本人の心よ永遠に」の願いを込めて制作しました。
制作者:石神淳
神奈川県 春が来た(引地川)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

信越地方

穂高のわさび田 (万水川[よろずいがわ])
real player 256kbps media player 256kdps
北アルプスの名峰、常念岳の麓に位置する穂高町は現在は安曇野市に変わったが、古くは「塩の道」の要衝として栄えてきた。高山の雪解け水は湧水となって麓にわき出し、その清流を使って日本一のわさび田が広がっている。わさびはアブラナ科の多年草で、香辛料や漬物に使われている。わさびは、流れが一定した水 のきれいな、しかも水温が年間を通じて15度前後の所でよく育つ。この地はまさにその条件に適した地である。農場の中には、わさびの漬物作りを体験でき る。また、わさびを使ったソフトクリームや、ビールなどが人気を呼んでいる。
制作者: 内田一夫
穂高のわさび田 (万水川[よろずいがわ])

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

暮らしの中の清流(犀川

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
北アルプス山麓の(長野県南安曇郡穂高町)は、水の安曇野と呼ばれる。いく筋もの清流が里を潤し、ワサビの山地としても知られる。安曇野の景観は、何故か四季に明るい。そこが、住んでみたい地域の十指に選ばれる理由だろう。穂高町の情景には水車がよく似合う。清流は、住民の暮らしと共生している。
制作者:石神淳
長野県 暮らしの中の清流(犀川)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

東海地方


柿田川湧水群 〜名水百選〜 (柿田川)
real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
静岡県にある有名な川です。青く透き通る湧水は、神秘的で魅力のあるものでした。この貴重な自然の遺産をいつまでも大切にしていかなくてはいけないという想いをこめて制作しました。
制作者: 国立隆吾
柿田川湧水群 〜名水百選〜 (静岡県清水町)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

桜前線・春の花シリーズ のんぼり洗い五条川

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
総延長28kmの五条川。両岸に咲き乱れる桜は、ほとんどがソメイヨシノで、さくら名所100選に選ばれている。川のすぐ横に400年の伝統をもつ、幟(のぼり)屋がある。1月の寒い時期から桜の終わるまでの間に、こいのぼりの糊を川で流し落とす、のんぼり洗いが行われている。桜が散り始める頃に観ると、水面に浮かんだ花びらと重なり風流である。今回は桜と共に、のんぼり洗いとその過程を取材しまとめてみた。
制作者:時津嘉実
愛知県 桜前線・春の花シリーズ のんぼり洗い(五条川)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

赤目四十八滝赤目四十八滝・不動滝・千手滝・布曳滝・荷担滝・琵琶滝)

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
“日本の滝百選”、“森林浴の森百選”にもランクインするほどの有名な行楽地で、四季折々に美しい表情を見せてくれる景勝地である。『赤目』の由来が、滝で修行中の役行者の前に、赤目の牛に乗った不動明王が現れた故事からきているとの事で、修験道とも縁の深い土地である。昨今は癒しブームで、マイナスイオンを浴びに訪れるマニアも多く、単なる行楽地から健康志向に乗ったヘルスゾーンへの変革を遂げる可能性を秘めている。
制作者:岡部起久央
三重県 赤目四十八滝(赤目四十八滝・不動滝・千手滝・布曳滝・荷担滝・琵琶滝)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

紅葉前線 香嵐渓香嵐渓 巴川)

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
香嵐渓までの交通手段としまして、自動車しかなくまた、迂回路もなく現地へ到着するには午前8時30分を予定時間としてください。と申しますのは、ここまでたどり着くには1本道しかありません。それと、駐車場があるとはいえ行楽シーズンとなると、全国から観光バスとマイカーで満車になってしまいます。人工的に樹木を配置されているとはいえ、この素晴らしい景観は是非一度足を運びになっても、価値のあるものです。
制作者:小野良孝
愛知県 紅葉前線(香嵐渓)(香嵐渓)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

近畿地方

源流のシンボル 〜吉野川源流の滝〜(吉野川源流)
real player 256kbps media player 256kdps
川上村には43の滝があります。奈良県全体の1/4に当ります。しかし「滝の見物に来て下さい」の呼びかけ宣伝はまったくありません。つまり、滝は観光資 源ではなく重要な水資源のひとつとして管理(?)されているのです。川上村は1996年に「私たち川上は、かけがえのない水がつくられる場所に暮らすもの として、下流にはいつもきれいな水を流します。」とアピールしました。その中で名瀑と云われる2つの滝を取材しました。
制作者:岡部起久央
源流のシンボル 〜吉野川源流の滝〜(吉野川源流)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

仙郷の滝 (千尋の滝・カクレ滝)
real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
一般観光客には「幻」になるかも、と思われる滝をみつけた。「幻」の理由は、滝へ通じる遊歩道や滝の見える展望台などの施設が全くなく、沢を登らないと辿り着けない Location だからである。もしかすると、現場に居ることだけで自然破壊に加担していると思われる位の環境だった。
制作者:岡部起久央
仙郷の滝(千尋の滝・カクレ滝)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

紅葉前線 高野龍神スカイラインの秋日高川

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
日本三美人の湯として有名な「龍神温泉」と高野山を結ぶ「龍神スカイライン」。和歌山でも絶景の紅葉スポットということで、多くの観光客でにぎわいをみせています。護摩壇山には"ブナ"などの原生林が多く生殖しており、全盛期には山全体が黄色に染まります。映像を見て、一味違う紅葉を味わってみてください。
制作者:石塚賢一
和歌山県 紅葉前線(高野龍神スカイラインの秋)(日高川)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

“100選”の滝を訪ねて(笹の滝・十津川・不動七重の滝

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
世界遺産に登録された熊野参詣道の一つ“大峰奥駈道”の道下に2つの“100選滝”がある。西側に笹の滝(十津川村)東側に不動七重の滝(下北山村)である。笹の滝は‘日本一の吊り橋’‘源泉かけ流し温泉’と共に十津川村の貴重な観光資源である。不動七重の滝は落差100mという豪快さが売物でロケーションから見て秘境のイメージが濃く、ハードな登山道を登って到達する。滝目前の展望台からのviewは文字通り感動ものである。
制作者:岡部起久央
奈良県 “100選”の滝を訪ねて(笹の滝・十津川・不動七重の滝)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

中国地方

常清滝と瀬戸の滝(常清滝・瀬戸の滝)
real player 256kbps media player 256kdps
平成2年4月に「日本の滝100選」に認定された常清滝。標高千メートル以上の稜線が広がる山麓に位置する瀬戸の滝。繊細な常清滝、力強い瀬戸の滝とも心地よい場です。
制作者:山本誠
常清滝と瀬戸の滝(常清滝・瀬戸の滝)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

龍頭八重滝 (八重滝・龍頭が滝)
real player 256kbps media player 256kdps
日本の滝百選(平成2年4月)に選定されている八重滝と龍頭が滝。同じ町内にある滝です。八重滝は、広葉樹林が生い茂る中を1.5劼砲錣燭辰禿験する大 小八つの滝の総称です。龍頭が滝は、雄滝と雌滝の二つからなり、雄滝は石英安山岩の岩壁を一気に流れ落ちる滝です。岩壁の一部が崩れて洞窟状になった所か ら見る裏見の滝は、涼味満点です。
制作者: 山本誠
龍頭八重滝 (八重滝・龍頭が滝)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

木谷峡 (木谷峡)
real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
平家の落人(おちうど)由縁の地としてしられる木谷峡。延々8キロに及び、奇岩怪石や大小の滝、淵が連なる峡谷。数百年前の平家の落人もこの峡谷を眺めていたのでしょうか。また、峡谷下流域は、ダム水没により、数年後には見ることができません。
制作者:山本誠
木谷峡

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

錦川清流錦川・寂地峡・竜尾の滝)

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
錦川は山口県で最も長く大きな川ですが、上流は錦川清流として知られています。山口県最高峰、寂地山(じゃくちやま)に源を発する寂地峡(じゃくちきょう)は名水百選に選ばれ、原生林と相まって、美しい景観をつくり出しています。
制作者:山本誠
山口県 錦川清流(錦川・寂地峡・竜尾の滝)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

湯原・奥津 県立自然公園の清流羽出川

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
岡山県北の奥津町羽出の清流です。下流には落差20mの唐音の滝があり、当初は、そちらを撮影するつもりでしたが、渓谷を流れる清流の様々な水の動きがとても印象に残り撮影しました。やさしく緩やかな流れ、荒々しく激しい流れが一つになった美しい渓流です。
制作者:花谷正博
岡山県 湯原・奥津 県立自然公園の清流

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

紅葉前線 岩国発 錦帯橋とモミジの誘い錦川

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
岩国を代表する錦帯橋。秋から冬に移り変わる季節の中、冬がくるのを惜しむかのように無邪気に走りまわる二人の子供たちを誘う錦帯橋。
制作者:冨永哲史
山口県 紅葉前線(岩国発 錦帯橋とモミジの誘い)(錦川)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

桜前線・春の花シリーズ 岩国 清流の春錦川

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
山口県東部に位置する清流錦川。その川のふもとには、第二期架け替え工事が済んだ錦帯橋を望むことができる。そこは桜の名所ともいわれ、川を取り巻くように咲く桜と錦帯橋に、情緒を感じとることができるのではないかと思う。しかし、少し上ると桜の名所とはまた違う、ゆったりとした時間の中に暮らす人々の生活がうかがえる。この清流錦川を取り巻く、いろいろな春を味わって頂きたい。
制作者:冨永哲史
山口県 桜前線・春の花シリーズ 岩国 清流の春(錦川)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

四国地方

山の彩り (潅頂ヶ滝・フイゴ滝・鳥居滝)
real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
沢づたいに道なき道を登って以前から見てみたかった「ふいご滝」にやっとたどり着きました。どうしてこの様な滝が出来たのか自然のスゴサを実感しました。 上勝町は料亭などでお料理に添えるもみじやイチョウなど季節の天然の葉や草木を「彩り」という商品として出荷している所です。「彩り」が育った大自然豊か な風土と鮮やかな紅葉を「山の彩り」というタイトルにあやかりました。
制作者: 森田芳朗
山の彩り (潅頂ヶ滝・フイゴ滝・鳥居滝)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

あめごの産卵 (木沢)
real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
かつてはどこの渓谷にも沢山いた天然あめごだが、めっきり少なくなった。とある渓谷で産卵床を掘るあめごの姿を見つけ、一日粘ってようやく産卵の瞬間を捉えた。
制作者:山崎順一
あめごの産卵(木沢)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

木頭杉一本乗り 那賀川

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
雨量の多い徳島県木頭村(現・那賀町)では、良質の木材「木頭杉」が育ち、その木材の搬出手段として那賀川での丸太流しが30年代まで続いていた。トビ竿一つで一本の丸太を乗り、川に身を任せるその勇壮な姿は当時の花形であった。「木頭杉一本乗り大会」は、その伝統芸を復活させたイベントです。現在では丸太乗りの経験者は高齢となってしまった。名人芸が見えなくなるのも近いかも知れない。
制作者:山崎順一
木頭杉一本乗り(那賀川)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

清流四万十川四万十川

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
私、自然が大好き人間です。四国高知県流域にある最後の清流といわれている、美しい川、四万十川を訪ねる。地元の暮らしの知恵から生まれた素朴な橋・・・沈下橋(ちんかばし)の風景は多くの人に愛されています。では偉大なる流れをご覧下さい。
制作者:福積清一
清流四万十川(四万十川)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

紅葉前線 木沢村坂州木頭川

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
木沢村は、剣山の東方に位置し、多くの渓流や滝がありツキノワグマが生息する四国の秘境である。剣山山地の南山麓を源流とする坂州木頭川上流の山麓は、11月上旬紅葉のピークを迎える。川の砂防ダムではカワガラスが見られ、付近には野生のニホンザルも生息している。水量豊かな清流は、周囲の紅葉を映し込み川面は赤く色づく。11月4日には四国に寒波が到来し、雪景色の紅葉風景が見られた。
制作者:小島博
徳島県 紅葉前線(木沢村)(坂州木頭川)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

紅葉前線 面河渓面河渓

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
西日本最高峰の石鎚山山麓にある「面河渓」。美しい紅葉を見せてくれる中で特に「五色河原」は特別です。水の青、苔の黒、岩の白、藻の緑、そして紅葉が織り成す五色は、まさに自然の芸術です。面河渓の紅葉の美しさは四国一と言っても過言ではないでしょう。見頃は10月下旬から11月上旬です。愛媛の紅葉を動画でお楽しみ下さい。
制作者:福積清一
愛媛県 紅葉前線(面河渓)(面河渓)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

九州地方

新緑のころ 「日本の滝百選」 関之尾滝(関之尾滝・甌穴群)
real player 256kbps media player 256kdps
「日本の滝百選」の関之尾滝。そのすぐ上の上流には、世界的にも広大な分布と言われている国指定天然記念物の甌穴群があります。そして今、滝は新緑の季節を迎え、まばゆいばかりの緑で覆われています。
制作者:久木元祥二
新緑のころ 「日本の滝百選」 関之尾滝(関之尾滝・甌穴群)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

阿蘇・菊池渓谷(菊池渓谷)
real player 256kbps media player 256kdps
ダイナミックにうねる雲の固まり。風により変幻自在に変わる形。阿蘇の雲海は観る者の心を感動させてくれます。また、阿蘇外輪山を源に流れ下る菊池川。この阿蘇周辺の秋の雰囲気をBGMとともに、感じてください。
制作者:小野憲男
阿蘇・菊池渓谷(菊池渓谷)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

奥十曽渓谷滝めぐり (奥十曽渓谷)
real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
鹿児島県大口市の国有林にある奥十曽渓谷。この渓谷には白蛇の滝、行者の滝、冷水の滝、おしどりの滝など大小十数個の滝があります。この渓谷は、昭和61年に「森林浴の森日本百選」、平成7年に「水源の森百選」に選ばれています。また、スギやカシなどの原生林に覆われ、真夏でも25度以下と涼しく、毎年、涼を求めてここを訪れる人が絶えません。
制作者:久木元祥二
奥十曽渓谷滝めぐり

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

渓流の秋 (布の滝)
real player 256kbps media player 256kdps
人里離れた美しい自然林の中に、岩肌を布が流れ落ちるように見える「布の滝」があります。秋になると、この周辺は、美しい紅葉で彩られます。水清く、マイナスイオンいっぱいの渓流の秋をご覧ください。
制作者: 久木元祥二
渓流の秋 (布の滝)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

水の詩 〜白水の滝〜 (大野川上流)
real player 256kbps media player 256kdps
この滝は、阿蘇の山々からの湧き水が岩間から流れ出して水源となったもので透明度が高く、大分県を流れる大野川の源流ともなっている。また滝の白さは富士の白糸の滝に勝るとも劣らず、周囲の深い木々の緑や黒い岩肌のコケとのコントラストが絶妙で、滝の白さをいっそう引き立てている。近くには豊後・岡藩・中川公のお茶屋敷跡があり、名水としても珍重されていた。滝の音が奥山の静けさの中でしばし時の流れを忘れさせてくれる。
制作者: 羽田野泰志
水の詩 〜白水の滝〜(大野川上流)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

水の詩 〜白水ダム〜 (大野川上流)
real player 256kbps media player 256kdps
大分県を流れる大野川の上流に、灌漑用の堤として昭和13年に建設された高さ14メートルのダム。この場所は地盤が弱く、通常の形をしたダムの建設が難し かったため、地元の県農業土木技師・小野安夫が設計・監督し、大分在住の石工の技により、落下する水の勢いを弱めるための曲線を多用した美しい形をしたダ ムが作られた。平成11年(1999年)には国の重要文化財にも指定され、その水の流れの美しさは目を見張るものがある。
制作者: 羽田野泰志
水の詩 〜白水ダム〜 (大野川上流)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

朝倉三連水車 (堀川)
real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
田植えの時期になると日本でここだけしか見られない『朝倉重連水車郡』が回り始める。筑後川の水を山田堰から引き込んだ全長8kmの堀川に3ヶ所(菱野三連水車・三島二連水車・久重二連水車)合計7輪の水車が設置され水をくみあげる。堀川の水をせき止め、急流を作ると水は勢いよく羽根板に当たって水車を回す。同時に両側についた柄杓が水をくみ上げていく。水車の型は無駄がなく民芸的にも美しく、平成2年に国指定有形民族文化財に指定された。
制作者:池松卓成
朝倉三連水車 堀川

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

育まれる命と心遠賀川

real player 64kbps real player 256kbps media player 256kdps
サケといえば、一般に「北海」のイメージが強いのではないでしょうか?しかし、九州の川にも遡上している事実があったのです。また、作品に挿入予定であったサケ捕獲者のコメントがとれなかったため(地元放送局も取材できず)、ドキュメンタリー色が当初考えていたより薄れてしまいました。
制作者:小野憲男
福岡県 育まれる命と心(遠賀川)

ご感想BBSへ
▲上へ戻る

株式会社オーエン