個夢劇場 みんなが主役!見るテレビから参加するテレビへ
ID パスワード ヘルプヘルプ
 初めての方へ個夢劇場メニューへ会社案内



トップページへ戻る
ネタ参考カレンダー
個夢劇場トピックス
個夢劇場のしくみ
ご利用される方へ
よくあるご質問
会員登録
メディア用
ビデオジャーナリスト用
ナレーター用
音楽クリエーター用
素材提供者用
 
映像コンテンツ作品
都道府県別
カテゴリ別
映像特集
春の花シリーズ
滝・清流シリーズ
紅葉特集
癒し映像集
映像水族館
映像バードウォッチング
ショートドラマ
せとうち映像祭
 
音楽クリエーター
ナレーター
制作支援ツール
白地図作成サービス
音楽素材ダウンロード
制作マニュアル
ビデオジャーナリスト用
ショートドラマ用
 
キャラクター紹介
プライバシーについて
お問合せ
キャラクター
個夢劇場TOP  せとうち映像祭
せとうち映像祭
 「せとうち映像祭2004」が10月31日に開催されました。
サンポートシンボルタワー
■主旨 映像を通じて本行事の主旨「交流と創造」の輪を広げるため、全国から新鮮で個性溢れる映像の<発掘と保存>を推進、映像文化の新しい方向を見極めていきます。
■テーマ 自由な発想による一般作品。ドラマ、ドキュメンタリー、環境、アニメの他CGなど、作品の種類に制約はありません。
■応募受付期間 終了しました。
■主催 せとうち映像祭実行委員会・香川県芸術祭運営委員会・香川県・香川県教育委員会・高松市教育委員会・(財)置県百年香川県芸術文化振興財団

NEWS

審査委員長に半田稔氏を招聘
[映像評論家 半田 稔]
「せとうち映像祭」実行委員会は、本年度の審査委員長にビデオ制作者にはおなじみの半田稔に決定しました。半田氏は現在映像制作者の育成に活躍する映像評論家として知られ、審査委員長の経験豊かな生っ粋の江戸っ子です。

[半田稔経歴]
1937年:(昭和12年7月9日)東京都千代田区神田生まれ。
1959年:日本大学芸術学部写真学科卒業。
玄光社の月刊「小型映像」編集長、特集誌「ビバ・ビデオ」編集長。
日本写真芸術専門学校ビデオ科専任講師を歴任。現在は、「探の国埼玉全国映像コンクール」審査委員長。同、埼玉映像連名顧問。映像評論家。

応募総数は過去最多の144稿。注目の入賞10作品決る!
審査は「規定審査」を含め、三次にわたる「予備審査」から始められました。審査対象作品はすべてVHSに複製。予備審査委員の目で念入りな在宅審査に移行し、35作品に選定。さらに合同審査によって22作品に絞り込まれたのち、「最終審査委員会」に付託されました。
ノミネートされた22作品はVHS/2巻・4時間にまとめられ各審査員の在宅審査により入賞の10作品が選出されました。

せとうち映像祭2004 第12回全国ビデオコンテスト

グランプリ
作品名 親子獅子をもういちど
受賞者 住吉啓一(長崎県・長崎市)
親子獅子をもういちど
ここをクリックしてください。
リアルプレーヤー 64kbps  リアルプレーヤー 256kbps
media player 256kbps
長崎県のある小さな集落。そこには古くから伝わる秋の祭りがある。
しかし、少子高齢化の波に押され、継承が難しくなっていた。そんな中、祭りが新たな試みによって盛大に復活する。祭りを残したいと願う小さな町の人々が奮闘する4ヶ月の日々を追ったドキュメンタリー。
祭りを中心になって支える人々の熱い想いが伝わってきて、週3回片道1時間の道のりを、4ヶ月間も通い続けた。「これは、金じゃない、ふるさとを残すため金じゃ買えんもん」とその地区の人々は言う。私は、「金じゃ買えんもん」をこの目で見たくて、ひたすら通い続けた。


準グランプリ
作品名 農婆の日記
受賞者 佐野良雄(神奈川県・藤沢市)
農婆の日記
ここをクリックしてください。
リアルプレーヤー 64kbps  リアルプレーヤー 256kbps
media player 256kbps

家庭菜園で野菜作りに励む妻を農婆と呼ぶことにしました。家庭菜園では、いろいろな楽しいことが起こります。
まず、音楽療法で野菜をおいしく育てます。野菜たちは、興にのってフォークダンスを踊ったりします。そして気持ちよく育った野菜を使って農婆のシェフぶりをお目にかけます。次は、おいしい野菜を育む大地に感謝を表すために、ミレーの「晩餐」を私たち夫婦で再現してみました。そして東洋的な感謝を「月見」で表してみました。いずれも家庭菜園への感謝を楽しく表現してみました。


優秀作品賞
作品名 ミサゴ物語
受賞者 小島 博(香川県・高松市)
ミサゴ物語
ここをクリックしてください。
リアルプレーヤー 64kbps  リアルプレーヤー 256kbps
media player 256kbps

屋島に生息するミサゴの生態を93年から現在までを撮影。ミサゴは3月頃松の木に巣を作り2羽の親鳥が協力して3羽のヒナを育てます。ヒナは少しずつ成長し6月下旬に巣立ちをむかえます。屋島の3月から7月までの自然を織りまぜながらミサゴの繁殖活動を記録した作品です。ミサゴはワシタカ類に属する猛禽類で、魚だけを食べる特異な食性を持ち個体数が少なく環境省から準絶滅危惧種に選定されています。現在地球環境は悪化し地球温暖化や環境ホルモンが問題になっています。ミサゴの繁殖にも影響し卵が1個孵化しなかった事が2000年以降2回ありました。ヒナの死亡事故も見られました。ミサゴの子育てを通して悪化した地球環境に警鐘を鳴らす意味をこめた作品です。


優秀作品賞
作品名 桜〜その魅力を尋ねて〜
受賞者 富楽明美(京都府・京都市)
桜〜その魅力を尋ねて〜
ここをクリックしてください。
リアルプレーヤー 64kbps  リアルプレーヤー 256kbps
media player 256kbps
日本人にこんなにも愛されている桜の魅力をビデオで表現してみたいと思いました。ボロボロでも力強く咲いている桜の木に出会い、その木を見守っている人達に出会い、感じ、教えてもらったことを伝えたいと思いました。

審査員特別賞
作品名 春を想ふ
受賞者 葛西勇也(京都府・京都市)
春を想ふ
ここをクリックしてください。
リアルプレーヤー 64kbps  リアルプレーヤー 256kbps
media player 256kbps
製作意図:金子役の役者、藤井樹とは知り合って3年になり、彼との学生時代の集大成のつもりで企画を起こしました。彼は現実に役者としてこの春から上京しており、その設定をそのまま物語に取り込みました。そして藤井樹のみならず、役者達の人間らしさをいかに自然に、魅力的に引き出すかという点を意識しました。

作品解説:桜も散って、木々の若葉に緑が宿る頃。役者として上京する金子のもとを後輩のめぐみが訪ねる。金子に淡い想いを寄せるめぐみだが、金子は引越し準備で忙しい。そんな彼の気を引くためにめぐみは「おかしな話」を語り始める・・・

奨励賞
作品名 受賞者
遠野物語の世界 金子喜代子(神奈川県・横浜市)
狐の嫁入り 佐々木大介(埼玉県・蓮田市)
虎寅行進曲 片岸寿文(大阪府・大阪市)
レストラン・ポザール 村岡一史(香川県・高松市)
幸福な最期 三宅佑治(福岡県・福岡市)

前回のせとうち映像祭の様子

せとうち映像祭事務局
〒761-0102 香川県高松市新田町甲670-4
TEL 087-841-6635
FAX 087-843-9471

『個夢劇場』は表現者の「創造と共感のステージ」です。全国の映像祭を応援しています。


株式会社オーエン